「 月別アーカイブ:2014年06月 」 一覧

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得には差がついてきます。 これは当然のことです。                        

続きを見る

感覚を感性に(Yちゃんの楽譜)

先日、リトミックの講習会に行ってきました。 辻 裕先生の説得力のある授業は魅力があります。 「感覚」と「感性」について勉強し「感性」を磨かなければ…と 思っていた矢先のレッスンで、Yちゃんの

続きを見る

ピアノコンクール~年間練習メニューの位置づけ

そろそろコンクールのシーズンが始まります。 私の教室にも毎年、練習に励んでいる生徒がいます。  コンクールを受ける生徒のレッスンは当然のことながら課題曲(自由曲)のレッスンが中心になります。

続きを見る

ピアノ?エレクトーン?

「鍵盤楽器を始めるなら、ピアノ?それともエレクトーンがいいですか?」 という質問を過去に何度も受けたことがあります。 この2台の楽器は、外見的にも内見的のも全然違うので答えるのは本当に難しいで

続きを見る

ピアノ教室で頭の良い子に~4歳

2014/06/18 | セミナー ,

◆精神的に成長します 「~だけれども〇〇」というふうに、自制する力がついて、 なおかつその理由や根拠も言えるようになります。 考える力をもっているので、きちんとした説明をすればよく理解で

続きを見る

ピアノ教室で頭の良い子に~3歳

2014/06/16 | セミナー

◆自立心を育てる2つの自我 幼稚園に入る準備段階の時期です。 「自我」の芽生えによって親に自己主張ばかりしていましたが 今度は社会的な自我、知性が芽生えてくる「第2の自我」が現れます。

続きを見る

ピアノ教室で頭の良い子に~2歳

2014/06/12 | セミナー

五感がもっとも伸びる時期。2歳がチャンスです! 感覚形成に対して最も敏感な時期です。 小さいうちから想像の世界の中で遊ぶ楽しさを心に刻みましょう。 「簡単に○○(動物)になれる(真

続きを見る

ピアノ教室で頭の良い子に~1歳

2014/06/10 | セミナー

1歳の赤ちゃんは大人が考えているよりも素晴らしい能力を持っています。 様々な刺激を与えて赤ちゃんの可能性を引き出してあげましょう! 音楽とお母さんのゆりかごの中で赤ちゃんは安心して体験できるのです

続きを見る

勉強とピアノの両立について

~幼稚園・保育園、小学生のお子様を子育て中の保護者の方々へ~ 大切なお子さま、小さければ小さいほど、今後の秘めた可能性に希望が膨らみますよね^^ お子様をどのように育てたいですか? 健康

続きを見る

絶対音感と相対音感のお話~ピアノ

2014/06/06 | ピアノ ,

「音感」というのは、何らかのメロディーを聴いたときに、「ドレミ」で聞こえることです。 あらかじめ基準となる音を聞かないでも、正確にドレミが判断できる能力を「絶対音感」といいます。 「相対音感」

続きを見る

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑