先生との連携プレーにレッスンの付添いは不可欠です

公開日: : 最終更新日:2017/05/01 教室と生徒のこと

私の教室では
半数以上の保護者の方が
レッスンの付添いを
しておられます。

レッスンを見学なさることで
お家での練習時に
声かけの仕方や
どう関わればよいのか
わかってもらえると思います。

そして私(先生)との
コミュニケーションがとる
ことも大きな目的です。

例えば一曲弾けたとします。

①一日で弾けたものか
②一週間で弾けたものか
③自力で弾けるようになったのか
④親御さんのサポートのもとなのか

結果はひとつでも
そこに至るまで間の経過は複数。
その複数を教えていただきたい。

①なら宿題の難易度を少し上げる
②なら難易度を少し下げる
④ならどんなところが苦労したのか

こんな話をレッスンの中で
雑談交えてすることで
先生とお家の方の連携プレーが
生徒さんを上達に導くのです。

関連記事

自主性と上達は比例します

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 小4の女の子Yちゃん。

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

no image

学びとは「後ろに進む動く歩道」

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 藤 拓弘先生の指

記事を読む

大きくなったらなんになる?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 樹原涼子先生の ピア

記事を読む

no image

連弾のむずかしさ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 発表会までいよいよ2週

記事を読む

やさしい音が出せる魔法のグッズ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 4歳、5歳、6歳児 私の

記事を読む

舞台衣装を試作してみました

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 オペレッタの衣装 材料を

記事を読む

no image

コンクール生の停滞期

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 いよいよ一か月後に迫ってきた

記事を読む

『音痴』って治りますか?

体験レッスンの時に「何かご質問はありますか?」とお母さんに尋ねると 『うちの子、音痴だと思うの

記事を読む

終り良ければ全て良し! ~くじ運の巻~

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私は小さい時に、周

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑