休み明けの教材準備 ①

公開日: : 教室と生徒のこと ,

こんにちは。
ご覧くださりありがとうございます。

並んだ音符を読む練習

 

これは並べてあることに
大変重要な意味があります。
隣の音、跳んだ音、
線から間なのか、
線から線なのか、
瞬時に見分けることで
音を読むのが速くなります。
苦手な人にとって
最初は辛いかも知れないですが
少しずつやりながら
達成感を自信に
つなげましょう。
カードは裏表で作りました。
2016-08-10 13.52.56

関連記事

no image

そろそろ選曲

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 秋の気配がとて

記事を読む

音の階段 完成!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 10/13は台風19

記事を読む

no image

休符=集中して待つこと

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 先日、私がハンドベルの

記事を読む

子育てサークルでリトミックしました

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 個人レッスンの指導歴は長いの

記事を読む

生徒を手放すとき

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 7月末で中学生の女の子

記事を読む

3つの大切な力

いつもご覧いただきありがとうございます。 教室の生徒に 心がけている 3つの大切な力とは

記事を読む

絶対音感プログラムの認定校になりました

お読みいただきありがとうございます。 絶対音感とは 鍵盤を見なくても 音を見ているように

記事を読む

手はきれいですか?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 暖かくなると 外で遊ぶ子

記事を読む

no image

連弾のむずかしさ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 発表会までいよいよ2週

記事を読む

子供に言ってはならない10か条

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノの練習をめぐって 親子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑