「ママ、そこで見ててね」~いい子を育てるために

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 子育て ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。

子育てにあたって、親が見つめるべきものは
こどもの「これから」です

親なら誰しも「いい子に育てたい」と願います。
しかし、目先の事ばかり心配して焦りのあまり
子供から人間としての喜びや感動を
奪っているかも知れません。

子供たちは様々な体験により
社会的なスキルを身につけ自立していきます。

今まで母親のそばにずっとくっついていた子が
4~5歳になると母親のそばを離れ
自ら積極的に社会へ関わろうとする時期を迎えます。

友達とうまく遊ぶためにどうしたらよいか、

そのために、自分の感情や行動をコントロールする
ことを覚えます。
自分の身を守る、
他人を傷つけてはならないことを知る、

これらのスキルは
体験からしか学ぶことはできません。

この時期に親がそばから離れず
過干渉になってしまうと大切な時期を
逃してしまうかも知れません

親が見つめるべきものは、

「成長した子供の姿」、
「自立し人生を自分の力で切り拓く喜びを知る姿」

ではないでしょうか。

「いい子を育てる」シリーズ、続きはまた・・・

関連記事

息子の20歳の記念に

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今年、成人式を迎えた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑