子供のやる気を引き出す方法とは?

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 教室と生徒のこと , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。

先日、あるカリスマ家庭教師の記事に目が留まりました。

『子供に勉強のやる気を起こさせるための3か条』

1.子供の本棚は親が片付けてはいけない

2.おつかいをさせる(いくらかかるか予想させてからお金を渡す)

3.毎朝1時間、家族で散歩をする。
早寝早起きのためによいということの他に、
共感力が芽生えるとのこと。

子供と話す時や子供を叱るときは対面の状態ですが、
散歩をするときは、横に並んで話すことができます。
対面ではなく、並列での状態が会話をはずませるようです。

お忙しいご家庭はなかなか一時間も朝から費やせませんね。
そんなご家庭は、家族でお出かけした時など

お子さんが話すことに、
一緒に疑問を持ったり感心したりすることで、
お父さんやお母さんも興味を持っていることが伝わる事が良いそうです。

そこで、ピアノの練習をなかなかしない子の場合、
「練習しなさいー!!」と叱るのではなく、

お母さんも一緒に楽譜を見て
「この記号はなんだろうね?」とか
「さっきよりすごく綺麗な音だったね」とか

頑張っていることを認めてあげる
お母さんも興味を持って練習に参加してるんだよ、
という環境作りも大きく影響するように思います。

関連記事

子供に言ってはならない10か条

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノの練習をめぐって 親子

記事を読む

ピアノ?エレクトーン?

「鍵盤楽器を始めるなら、ピアノ?それともエレクトーンがいいですか?」 という質問を過去に何度も受け

記事を読む

これで加線の音符もへっちゃら

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 生徒たちの五線の譜読み

記事を読む

おかあさんはスゴイ!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノchacha-musicの間瀬です。 う

記事を読む

発表会の主役

発表会の主役は・・・ もちろん「生徒のみなさん」です。 しかし、練習してきた曲を舞台で弾いて

記事を読む

no image

調律でピアノの音色もクリアに☆

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今週は超が3つつく忙しさでし

記事を読む

no image

お悩み・・・ピアノの練習嫌い

生徒さんの親御さんによく相談される、 定番中の定番のお悩みのひとつにがコレです。 「うちの

記事を読む

休み明けの教材準備 ①

こんにちは。 ご覧くださりありがとうございます。 並んだ音符を読む練習  

記事を読む

no image

学びとは「後ろに進む動く歩道」

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 藤 拓弘先生の指

記事を読む

no image

懇談という時間の中で

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 改めて「保護者と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑