合格のラインって・・・

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

生徒さんの教本、
「どれくらい弾けたら合格にするのか?」という話題が
指導者が集まるとよく会話にでます。

もちろん、生徒さんの年齢や能力によりますし、
先生それぞれの考えもあるので、
明確なラインを弾くことなんて難しいですね。

先生が個々のケースを考えながら、
その都度判断していくことになります。

hanamaru03-002

私も明確なラインはありません。
それこそケースバイケース。 
でも各々にポイントを作り、
「これだけは必ず」ということは決めています。

「その子にとって苦手なことを克服できたとき」

中級以上の生徒には「曲の扱い方」です。

その曲のどこまで自分のものにしているのか、が重要です。
曲のイメージを頭に描き、
テンポや拍子をを確認して弾くことが大切。

そして、『終わりらしく』終れること。
短い曲でも長い曲でも、最後の音の余韻まで大事にできること。

もうひとつは、メロディーと伴奏のバランスです。
これは小さいお子さんには難しいこともありますが、

 メロディーが聞こえるかな?
 メロディーの音をず~っとお耳で追いかけながら、弾いてごらん?
こう声をかけるだけで、ずいぶん変わるものです。

大切なことはどんどん伝えていきたい。
そのためにも、子供たちにわかりやすく、
イメージしやすい言葉がけをしていけたらと思っています。

関連記事

no image

ハンドベルの合同練習①

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今月は前期の調整月です。

記事を読む

たかい・ひくい・あがる・さがる

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノを習うと 出てくる

記事を読む

no image

練習に行き詰まるとき

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 芸ごとというのは、皆が

記事を読む

保科先生のセミナー初日

こんにちは。 川西市ピアノ教室、幼児リトミック教室 間瀬です。 待ちに待った指導者向けセミナー

記事を読む

終り良ければ全て良し! ~くじ運の巻~

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私は小さい時に、周

記事を読む

お豆腐がピアノの鍵盤だったら・・・

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 左右の指を同時に

記事を読む

発表するということ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 週末はホームセ

記事を読む

マイブーム 鍵盤ハーモニカ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 最近のマイブームは

記事を読む

no image

勉強とピアノの両立について

~幼稚園・保育園、小学生のお子様を子育て中の保護者の方々へ~ 大切なお子さま、小さければ小さい

記事を読む

大きくなったらなんになる?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 樹原涼子先生の ピア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑