休符を正確にとらえる方法

公開日: : 最終更新日:2017/05/12 ピアノ ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

「み・れ・ど・うん! そ・ふぁ・み・うん!」

この場合の「うん」とは四分休符のこと。
私は休符1拍分を「うん」と言葉で表しています。

休符は音を出しません。
だからといって休憩ではありませんよね。

ある日の生徒の楽譜でのこと。
その楽譜は16分休符から始まります。

何回弾いても休符の次の音が遅れます。
出遅れるのです。
頭では理解していても、
手が休符を「休憩」と勘違いしているから遅いんです。

タイミングを口で言ってみたり
何度も一緒に弾きましたが解決しません。

そこで・・・

16分休符のところに16分音符で音を入れてみました。
ン・みふぁそれしどれみ~だとすると
みみふぁそらしどれみ~と歌いながら弾かせるんですね。

何度も弾いて感覚をとらえたら、
手だけ初めの「み」を弾かずに歌に乗せる。

手は「みみふぁそらしどれみ~」とうたいながら
「〇・みふぁそれしどれみ~」と。

関連記事

ピアノの練習嫌いを直す効果的な方法

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 定期的に講師で集まりを

記事を読む

ピアノが生まれ変わります

ご覧いただきありがとうございます。 20年を超えて使っているピアノ ここ数年は調律をしても ス

記事を読む

no image

生きる力

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 子供たちは 日々、生活の中で

記事を読む

no image

ピアノ・テクニックの上達へ-2

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 導入期からはじめなければな

記事を読む

ツェルニーは要?不要?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 ピアノを長年経験

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感のお話~ピアノ

「音感」というのは、何らかのメロディーを聴いたときに、「ドレミ」で聞こえることです。 あらかじめ基

記事を読む

no image

緊張感と上手につき合う方法~続編

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「緊張感と上手につき合

記事を読む

no image

ソルフェージュの必要性

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 『ソルフェージュ』という言

記事を読む

PTNAピアノステップ終了しました

PTNAピアノステップに お教室から2人 出演されました。 課題曲は基礎テクニックを、

記事を読む

no image

上達するにはいい音楽を聴きましょう

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 久しぶりにCDを聴い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner リトルランド

PAGE TOP ↑