お月謝納入方法について

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 教室と生徒のこと ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

今さらって思うのですが、自分が小さかった昭和の時代
お稽古ごとのお月謝は全て各々袋で持参していました。

もちろんピアノのお月謝もそうです。

時代が変わり、通っていた塾のお月謝が郵便振込になったことを
なんとなく覚えています。
そしてそのうち自動振替に。

現在は何でも自動振替ですよね。

現金を持ち歩かない時代といわれるほどクレジットカードも出回っています。

うちの教室でも、お母さんがお休みの日や出勤途中に立ち寄り
月謝袋を届けてくださる方、
「今日、お月謝を子供に持たせました」とわざわざメールをくださる方、
大変な思いをされていたらごめんなさい。

トラブルでお互い気まずい思いをしたこともあります。
子供が預かったお金をカバンの中で放置している、
月謝袋から小銭がこぼれてお金が足りない、
月謝袋の紛失=支払いの証明がなくなる

第一週目に持参頂くようにお願いしていますが
いろいろな事情で持って来ない(来れない)人に
すぐに連絡したら気を悪くされるのでは?
と、余計な気遣いもしながら二週目まで待つ。

二週目で私は保護者の方に連絡を入れるようにしています。

決して「取り立て」ではないので勘違いしないでください。
上記のようなトラブルを軽減するためです。

でも、これが自動振替にしたら・・・

メリットは明らかにあります!

しかし、デメリットもあるんですよね・・・
というわけで悩み始めた納入方法のお話でした。

関連記事

教室をリメイク

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 4年前、家を建築する時は個人

記事を読む

銀賞おめでとう!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 11月29日のコンクール

記事を読む

本気になったこと

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 皆さんは「本気で~

記事を読む

個人レッスンとグループレッスン~1

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 習い事にはマンツー

記事を読む

no image

連弾のむずかしさ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 発表会までいよいよ2週

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

no image

体験レッスン大盛況

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「春の生徒募集」

記事を読む

休み明けの教材準備 ①

こんにちは。 ご覧くださりありがとうございます。 並んだ音符を読む練習  

記事を読む

2016年  コミットメント

こんにちは。 川西市 ピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 コミットとは、私

記事を読む

子供に言ってはならない10か条

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノの練習をめぐって 親子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑