緊張感とうまくつき合う方法

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

では、緊張はなぜおこるのでしょう?

アドレナリンの数値が急上昇しているからです!

例えば、発表会で演奏するという目標があり、
それを達成したいと思っているのに自信が持てないと不安に駆られるわけです。

緊張するとどうなりますか?

心臓がドキドキしたり、手足が震えたり、手汗がでる・・・。

whitewoman2_surprise

アドレナリンの急増は
身体のエネルギー量を増加させていることなんですね。

だから、そのエネルギーを演奏に使えば良いのでは?

私も残念ながら年々、緊張感は増していきます(苦笑)。
これでも一応、独身時代はプレーヤーという仕事もしていたので
「緊張」はしますが自信は常にもっていました。

でも、自分がレッスンを受ける時はどうでしょう。
ステージでもなく、観客がいるわけでもないのに
先生に聴かれているというだけでプレッシャーに押され
苦手なフレーズが近づくだけでつまづいてしまう。

この違いは自分でも不思議なぐらいですが

しっかり準備をすることが
とても大切だということがわかりました。

緊張による不安を和らげるためには、徹底的な練習が欠かせません!!

本番当日になって、ステージ袖で、「どうしよう・・・どうしよう・・・」と
自信を持てないほど怖いものはありません。

「自分は、今日のためにこれだけのことをやってきたんだから大丈夫! 」と
自信を持てるような準備を本番までにしっかりしておくことなんですね。

関連記事

no image

ピアノ・テクニックの上達へ-2

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 導入期からはじめなければな

記事を読む

ピアノを弾くときの指の形

レッスンで先生に「指を丸くして」と言われたことがありますか? なぜ、指を丸くするのでしょう? 

記事を読む

譜読みを克服しましょう

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「譜読み」は得意で

記事を読む

no image

ピアノ・テクニックの上達へ-1

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 導入期からはじめなけれ

記事を読む

ピアノが生まれ変わります

ご覧いただきありがとうございます。 20年を超えて使っているピアノ ここ数年は調律をしても ス

記事を読む

no image

バッハを弾く

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 音楽家『バッハ』

記事を読む

no image

うたうといいことがいっぱい

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私はレッスンをして

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感のお話~ピアノ

「音感」というのは、何らかのメロディーを聴いたときに、「ドレミ」で聞こえることです。 あらかじめ基

記事を読む

手作り教材~タッチポイント

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 時間と心の余裕があると

記事を読む

PTNAピアノステップ終了しました

PTNAピアノステップに お教室から2人 出演されました。 課題曲は基礎テクニックを、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑