リトミックピアノの教材

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

本格的なピアノのレッスンに入る前の導入期を
私の教室では「リトミックピアノコース」と称しています。

この「リトミックピアノコース」で習得することは・・・

・音感をつけます
・リズム感をつけます
・正しい音程を覚えます
・五線の理解を(音符をよめるように)します
・音価を覚えます

小さいお子さんは5指の独立が不完全なため、
無理な力で鍵盤を弾かせることより

五感を使っていろいろな経験をさせることにより
身体全体で「音感やリズム感」がついていきます。

五線譜だって最初は一本の線からです。
絵として覚えたものが音符に変換する。
たったこれだけのことも、自分で変換できなければ
この先、読もうとしなくなりますから
時間をかけて根気よく繰り返します。

IMG_1788

さて、リトミックピアノの入会時に生徒さんが購入する本は・・・?
実は、10数冊のテキストを備品として置いているので
それらを必要に応じて使用していきます。

よって、個人持ちのテキストは購入しません。

でも、色をぬったり、書き込んだり、シールを貼るなどのワークは
ご購入いただいております。
また、お家でも復習に使いたいと希望される生徒さんにも
適宜ピッタリな本を選んでおります。

関連記事

「おじいさんの古時計」の思い出

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 かれこれ20年近く前のお話です

記事を読む

お豆腐がピアノの鍵盤だったら・・・

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 左右の指を同時に

記事を読む

ピアノコンクールを終えて

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 今日は素敵な一日でし

記事を読む

no image

ピアノを指で弾くということ(幼児)

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私の教室は、3,4

記事を読む

no image

連弾のむずかしさ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 発表会までいよいよ2週

記事を読む

一通の手紙

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 3月22日、無事に発表

記事を読む

no image

幼児期の音痴は当たり前

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。 体験レッスンでの 保護者さまからの

記事を読む

発表するということ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 週末はホームセ

記事を読む

no image

継続は力なり

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 我が子にピアノを習わせようと

記事を読む

no image

懇談という時間の中で

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 改めて「保護者と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑