絶対音感に興味をお持ちの方へ

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 教室と生徒のこと , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。

Šî–{ CMYK

私の教室にも『絶対音感』に興味を持たれて
体験レッスンのお問合せが多数あります。

『絶対音感』とはどういうことなのか、
それは必要なものなのか、どちらでもよいものなのか、

2歳から6歳ぐらいまでの子供にしかできないことなので
「じゃあ、うちの子にも急いでやらさなきゃ!」と、
まるで期間限定のお買物をするような勢いの方もありました。

『絶対音感』をつけていくにははトレーニングが必要です。
何度も繰り返しながら右脳に働きかけていきます。
だから、週に一度のレッスンの中だけではなくて
お家でもご家族のサポートが必要です。

と、ここまでお話すると皆さん深刻に考えられます・・・

絶対音感はあればいいかも知れません。
メリットはたくさんあります。ぜひお調べください。

でも、なくても不自由はないと思います。
実際、私自身には絶対音感はありません。
全て相対音感です。

実は、絶対音感がなくても
普段からピアノの音をよく聴き、ソルフェージュなどのレッスンをしていたら
音を当てることは出来るようになります。

それは、優秀な相対音感がついた証拠。

何が違うのかというと・・・
耳で聴いて答えるまでの回路の違いです。

絶対音感を持っているは、音を聴くとストレートに答えるのに対して

優秀な相対音感を持っている人は
音を聴くと自分の中の基準音と聴こえた音を比べて音の高さを判定して答える
これは頭の中で「音を比べる」という一手間を掛けてるんですよね。

回路は違っても、どちらも素晴らしいことなんです。

それなら、絶対音感トレーニングの意味がないのでは?
ということではありません。

このトレーニングには、右脳を刺激することで
成長時の脳に与える影響は大きいと感じています。

つまり頭がよくなるのです。

最速でも2年程度はお家でのコツコツ練習、
そしてご家族(特にお母さま)のご理解ご協力が不可欠なため、
時々くじけそうになる事もあると思いますが

結果をすぐに求めず長い目で。
神経質になり過ぎないで。
決して自分や子供を追い詰めないで。

これからも、みんなの良いおみみが育ちますように
私も精一杯応援したいと思います。

関連記事

発表会 いよいよホール関係者との打合せ

兵庫県川西市 ピアノ教室 リトミックピアノ教室 講師の間瀬知子です。 いよいよ

記事を読む

ドーナツの手でひいてみたら・・・

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノを弾くときの 手の形、

記事を読む

no image

学びとは「後ろに進む動く歩道」

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 藤 拓弘先生の指

記事を読む

3組の体験レッスンをしました

こんにちは。  川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬 知子です。   今

記事を読む

おさらい会を終えて

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 橘先生の先導のも

記事を読む

no image

練習に行き詰まるとき

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 芸ごとというのは、皆が

記事を読む

ゴージャスな手作りゆびわ 完成!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノアドベンチャーの教本

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

no image

そろそろ選曲

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 秋の気配がとて

記事を読む

3つの大切な力

いつもご覧いただきありがとうございます。 教室の生徒に 心がけている 3つの大切な力とは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑