習い始めて3か月、半年、2年経ったら・・・

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

42-03

去年の秋入会の生徒さんがやっと軌道に乗りはじめました。
「習い始めて半年です」。
各々、教材も決まって「リトミックピアノ」は卒業です!
レッスン時間の中でも、ピアノを弾く割合が多くなりました。
お家での宿題も少しずつ増えてきましたね。
楽しく練習できるようにサポートしていきます。

「そろそろ3か月を迎える春入会の生徒さん。」
前半入会の生徒さんはみんな五線の理解も早く
教材を渡し始めたところです。

後半入会の生徒さんは全員「ど~み」が理解できたようなので
これから「ふぁ~そ」を一気に進めます。
指はもう少し時間をかけて動かしていきます。
焦ってしまうとペタンコの伸びた指になってしまいます。

小さい子供って不思議~
ワークの白丸でならわかるのに、本(音符)に変身すると読めない・・・

『え~~~~っ、同じやん。なぜ~~~?』と、
ひと昔前の私なら焦っていたけれどもう大丈夫。

『白いお顔も黒いお顔も棒がついていてもぜーんぶ同じだよ』
っていうと考え直してちゃんと答えられる。

これが子供の目の高さになんだと思う。

春の新入会さんたちは、和音の聴き取りも練習中!
「りんごーどーみーそー」ってね。

「そして、入会して2年が経つお友だち」。
両手奏や譜読みも苦手にならないように努力の甲斐もあり
みんな自分の力で練習する姿勢を身につけています。
つい、この前まで教室で一番小さかったのに
今では立派なお姉ちゃん、お兄ちゃん。
頼もしいです。
どんどん新しい曲にチャレンジしてレパートリーを増やそうね。

「3年以上の人・・・」
みんなグングン演奏力がついていってます。
自分のペースで練習してくる子ばかりで
新しい曲に私は日付けを書くだけ。
つまり「かたてずつ」とか「りょうて」とかの指示はしません。
指示をしなくても調子の良い時は両手で引き上げてきます。
もちろん練習できない週もありますがサラリと言います(苦笑)。
練習が不足でも、怒ったりはしません。ご安心を。
一緒に練習することで「やらず嫌い」が解消しますから。
この子たちとのレッスンは本当に時間を忘れるくらい楽しいです。

関連記事

絶対音感プログラムの認定校になりました

お読みいただきありがとうございます。 絶対音感とは 鍵盤を見なくても 音を見ているように

記事を読む

もらったお土産でいろんな旅ができました(笑)

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 夏休みが始まって一週間

記事を読む

ドーナツの手でひいてみたら・・・

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノを弾くときの 手の形、

記事を読む

おかあさんはスゴイ!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノchacha-musicの間瀬です。 う

記事を読む

4歳児さんが2週間で急成長!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 4歳児のSちゃん。 次女なの

記事を読む

no image

ピアノコンクール~年間練習メニューの位置づけ

そろそろコンクールのシーズンが始まります。 私の教室にも毎年、練習に励んでいる生徒がいます。

記事を読む

大きくなったらなんになる?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 樹原涼子先生の ピア

記事を読む

ピアノコンクールを終えて

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 年間イベントの一つヤマハの「ピ

記事を読む

no image

幼児期の音痴は当たり前

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。 体験レッスンでの 保護者さまからの

記事を読む

『音痴』って治りますか?

体験レッスンの時に「何かご質問はありますか?」とお母さんに尋ねると 『うちの子、音痴だと思うの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑