下のお子さんを連れてのレッスン付添い

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 教室と生徒のこと , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

おかげさまで2015年度はたくさんの新入会の生徒さんをお招きしてスタートしました。
全生徒の約3分の一が未就学児、3分の一が小学校低学年という割合です。

よそのお教室に比べると小さい生徒の割合が多いと思います。
もちろん、小さい生徒さんの妹さんや弟さんは当たり前ですが更に小さいわけです。

そんなおチビちゃんを連れてのレッスンの付添い・・・
お母さんは本当に大変なわけです。
どうやって30分を過ごせばいいでしょう?

おチビちゃんのお付添いの仕方で過去に感心した例がありました。

下のお子さんがお姉ちゃんと同じことをやりたがるので
自由帳と鉛筆を別のレッスンバッグに用意して持参されていました。
自由帳にはピアノの鍵盤の絵が手書きされてあります。
(ささっと手書きしただけの簡単な書き方でした)
お姉ちゃんがピアノの前に座ると、紙の鍵盤を小さなお膝の上に乗せて
自分も一緒に弾いているつもりの仕草をしています。
音符を書いたり読んだりしている時はまたもや自由帳で代用です。

お姉ちゃんのそばへ近寄ることもしませんし、
お姉ちゃんは自分の方が得な事をしているとわかっているので
ギャラリーに気を散らすこともありません。

あるお母さんは、お姉ちゃんだけ先に車から降ろして
下のお子さんが寝るまでそのまま車を走らせておられました。
たまたま、車に乗せるとすぐに寝る、一旦寝たら少々動かせても起きない、
こんなラッキーな妹ちゃんでしたからできたのかも知れませんが。
10分遅れで寝ている下のお子さんを抱いてお部屋に入って来られます。

やはり集中力が短いお年頃の生徒さんには
できるだけ外からの刺激は与えない方がいいですね。

おチビちゃんの同伴は仕方のないことなので構いません。
ただ、せっかくのレッスン時間なので有効にできたらよいですね。

最後に・・・
おチビちゃんをおとなしくさせるために、と食べ物を与えるのはやめてください。
赤ちゃんのおっぱいは構いませんが、おせんべいや飴など
自分も欲しいものは最高に気になって仕方がないものです。
どうしても仕方がない時は、部屋から出て食べ終わってから戻って来て下さい。

ゲームやおもちゃは音が出ないように設定してください。

なかなか難しいとは思いますが・・・
でも、やっぱりレッスンに来てピアノが上手になって欲しいから。
ご協力よろしくお願いいたします。

関連記事

no image

体験レッスンを有料にした理由~

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ教室chacha-musicの間瀬です。

記事を読む

3つの大切な力

いつもご覧いただきありがとうございます。 教室の生徒に 心がけている 3つの大切な力とは

記事を読む

いよいよ五線読みの導入です

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 今年に入ってからのリト

記事を読む

小さなお客さま

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 夕方、わが家のインター

記事を読む

no image

お月謝納入方法について

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 今さらって思うので

記事を読む

no image

いろんな親子

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 小さいお子さまが入会

記事を読む

no image

継続は力なり

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 我が子にピアノを習わせようと

記事を読む

やっと舞踏会に行けたね

お読みくださりありがとうございます。 リトミックピアノ科の Kくん、年少 二拍子と三拍

記事を読む

no image

ピアノコンクール~年間練習メニューの位置づけ

そろそろコンクールのシーズンが始まります。 私の教室にも毎年、練習に励んでいる生徒がいます。

記事を読む

マイブーム 鍵盤ハーモニカ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 最近のマイブームは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑