ピアノの調律していますか?

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 教室と生徒のこと , , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

ピアノは生きています。
ピアノの中にはピアノ線が張ってあります。
イメージでは細い針金を両端からネジで絞めて引っ張ている感じ!?
ピアノ線が緩んでこないようにネジを絞め直すことが「調律」なんです。

「うちはちっとも練習しないから・・・」とよく聞く言葉ですが
使用頻度も関係ありますが、湿度や気温が大きく影響しているのです。
一度も弾かなくても月日とともに弦は緩んでいきます。

オーケストラの演奏会をご覧ください。
演奏前には必ずチューニングがあります。
少し前までリハーサルで音出ししているのに調弦しています。

あれと一緒です。
実はピアノも発表会の時は午前中に調律をしているんですよ。

話は戻りまして、音が狂ってくると何が起こると思いますか?

お子さんの耳が狂ってくるということです。(;O;)

はっきりわかるほどの狂い方までいくと重症ですが
普通の家庭であれば年に一度の調律で重症になることはないと思います。

私のピアノは2年で3回ぐらいの定期調律をしています。
8か月に一度のペースです。
冷暖房もしていますしお部屋にはいろいろな物を置いている関係で
共鳴したりします。
グランドピアノは使用時、弦が丸出しなのでほこりが入ったりします。
もちろんレッスンで使用しているので使用頻度も高いです。

調律を依頼するタイミングは、何となくこもる音に聴こえたり
和音を鳴らしたときの各音のうねり(波数)が合わなくなるなど
違和感として聴こえだした時です。

そして調律をするとみごとに澄んだ(クリアな音)に蘇ります。
!(^^)!  !(^^)!  !(^^)!

おうちのピアノも定期健診をして環境を整えましょう。

関連記事

発表会 いよいよホール関係者との打合せ

兵庫県川西市 ピアノ教室 リトミックピアノ教室 講師の間瀬知子です。 いよいよ

記事を読む

絶対音感プログラムの認定校になりました

お読みいただきありがとうございます。 絶対音感とは 鍵盤を見なくても 音を見ているように

記事を読む

体験レッスンでもらったお手紙

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今日 体験レッスンがありました。 年

記事を読む

たかい・ひくい・あがる・さがる

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノを習うと 出てくる

記事を読む

no image

ピアノコンクールへ出場の決断

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 前回、コンクールへ出場

記事を読む

最初の教室選びが大切です

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 『最初の教室選びが大切

記事を読む

no image

☆2015年度のタイムテーブル完成☆

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 2月頃から新年度の

記事を読む

休み明けの教材準備 ①

こんにちは。 ご覧くださりありがとうございます。 並んだ音符を読む練習  

記事を読む

たった2分の積み重ね

いつもご覧いただきありがとうございます。 7月に発表会を控え どうしても こちらの曲に専念

記事を読む

3組の体験レッスンをしました

こんにちは。  川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬 知子です。   今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑