生徒一人ひとりと向き合うこと

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 教室と生徒のこと , , , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

発表会という一つの区切りがついたところで
生徒一人ひとりの進度や教材、レッスンのやり方、内容など
時間をかけて見直してみました。

リトミックピアノの生徒さんは幼少なので集中力が勝負。
5指が独立するまでに音感がよくなる種をたくさんまかないとね。

だんだん鍵盤を弾く割合が増えてレッスン時間の半分以上になると
教則本を持ってもらい本格的にピアノのレッスンへ。

初級の生徒さんは「日替わり定食」ならず「日替わりレッスン」。
先週できていたことが今週全くできなくなったり
あんなに苦労していたことが、さっとできるようになったりするので
その日の出来ばえで対応できるように副教材をいくつか仕入れた。

中級の生徒さんは目を離していると目標を失ってしまいがち。
発表会が終った今、次は何に目標をおくか考えてみた。
練習の習慣もつき始めた頃。
「褒めて伸ばす」か「スパルタで伸ばす」か
やる気のスイッチを見つけることが私の役目かな。

上級の生徒さんは専門分野で見直す。
コツコツ練習し指はよく動くのに表現力がいまいち足りない子。
ソルフェージュをやりましょう。
集中力が足りなくて一曲の中で気分のムラをだしてしまう子。
聴音で集中力を高めましょう。
練習時間がなくなりほとんど練習してこない子。
ちょっと雰囲気を変えてポピュラーやジャズにチャレンジさせようかと。
クラッシクより何倍も難しいけれど、意外と感覚はもっているかも・・・

こうやって見直すことで自分もマンネリ化しないし
ぬるま湯につかりっぱなしの生徒もいなくなるでしょう。

関連記事

no image

母親→子供への関わり方

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 先日、習い始めて一年たったR

記事を読む

釘田先生のオリジナルわーく①②

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 釘田先生は常に導入教材

記事を読む

no image

和声を身近に

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 日々のレッス

記事を読む

no image

いろんな親子

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 小さいお子さまが入会

記事を読む

no image

ハンドベルの合同練習①

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今月は前期の調整月です。

記事を読む

大きくなったらなんになる?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 樹原涼子先生の ピア

記事を読む

アイディアグッズ~譜面台

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 うちの教室はグラン

記事を読む

no image

学びとは「後ろに進む動く歩道」

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 藤 拓弘先生の指

記事を読む

レッスングッズ リニューアルしました

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 こんにちは。 いつもご覧

記事を読む

no image

怒る・叱る・指導する

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 講師に成りたての頃の「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑