連弾のむずかしさ

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 教室と生徒のこと , , , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

発表会までいよいよ2週間となりました。
今月に入って連弾の練習を本格的に始めています。

連弾とは・・・・・
二人で弾けば4手、3人なら6手。
1台のピアノで一緒に演奏することなんですが

ただ、弾けばよいのではない。

曲を半分ずつ分けて弾く「分担奏」でもない。

まず主旋律、副旋律を理解して今、自分がどういう部分を受け持っているのか
ということを、わかりながら弾けるように指導しています。

全く連弾が初めてのチームは、まだまだそんな余裕がないので
とりあえず相手の音を聴きながら弾く。
間違えても引き直さずに前に進む。
これが課題。

現時点は、各々自分の演奏に精いっぱいで
何とか止まらずに前へ進むことはできるようになってきました。
まだまだ二人で叫んでいるような音を出しているので
あと2~3回のレッスンのうちに聴けるよう頑張ります。

一方、連弾経験者のチームはなんと!
自分のパートがおろそかでも相手の音も同時に聴いているので
曲の形は実に美しいです。
これからの課題は、旋律のフレーズを聴き取ること。
そうすると二人の体の動きが同じになります。
あと、苦手なパーツをごまかすのも上手なので
ゆっくり時間をかけて克服しないといけませんね(笑)

観客のみなさん、
連弾は「演奏者を見ながら」音を聴いてください。

関連記事

no image

みぃちゃん元気でね☆

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 4月、ハーフのお子

記事を読む

一通の手紙

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 3月22日、無事に発表

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

休み明けの教材準備 ①

こんにちは。 ご覧くださりありがとうございます。 並んだ音符を読む練習  

記事を読む

やさしい音が出せる魔法のグッズ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 4歳、5歳、6歳児 私の

記事を読む

no image

10月は保護者ミーティング

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 5月から2015年度がスター

記事を読む

no image

音楽教室への導入 指導法研究

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 先日、ベテランの先生

記事を読む

発表会の主役

発表会の主役は・・・ もちろん「生徒のみなさん」です。 しかし、練習してきた曲を舞台で弾いて

記事を読む

4歳児さんが2週間で急成長!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 4歳児のSちゃん。 次女なの

記事を読む

no image

母親→子供への関わり方

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 先日、習い始めて一年たったR

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑