個人レッスンとグループレッスン~1

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

ふえのね

習い事にはマンツーマンで指導を受けるの「個人レッスン」型と
集団の生徒に対し先生は一人という「グループレッスン」型があります。

私は音楽に関しての経験しかお話しできませんが
大手の音楽教室で両方の講師経験をしました。

「グループレッスン」にはカリキュラムというものがあります。
6か月でここまで進める、1年でこの教材を終える・・・

不思議なもので何人のグループでも様々な性格が混じるもの。
まぁ、それだけ人間はひとりひとりが違うということなんですが。

そのカリキュラムに余裕でついていける子は約半分。
残りは出来る子のマネをしたり保護者の協力サポートのおかげで何とか。
しかし、一点のつまづきが雪だるまのようにどんどん膨らみ
クラスの4分の1は、わからないことがわからなくなっている。

そんな落ちこぼれ初めのサインがわかっていても
「グループレッスン」の講師の立場として、その子だけを特別扱いできない。

これが「個人レッスン」だったらどうでしょう。
ヘ音記号読みでつまづいていたら、ワークを宿題として与えてみたり
そこだけ重点に時間をかけたりすると随分変わる。

つまづいた時につまづいた箇所をフォローできる。
わかるまで、何回も時間をかけることができる。

もちろんカリキュラムがないので、
調子の良い時はどんどん進めるし
学校の行事が多い2学期なんかはペースダウンで。

「個人レッスン」はオーダーメイドで
「グループレッスン」は既製品という感じでしょうか。

関連記事

2歳~6歳向けの新教材みぃ~つけた!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 午前のレッスンを終えて

記事を読む

no image

先生との連携プレーにレッスンの付添いは不可欠です

私の教室では 半数以上の保護者の方が レッスンの付添いを しておられます。 レッスンを見学な

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

no image

下のお子さんを連れてのレッスン付添い

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 おかげさまで2015年

記事を読む

no image

リズム練習 START!!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ、講師の間瀬です。 音価(音符の長さ

記事を読む

no image

下の子連れて行ってもいいですか?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 リライトになりますが、

記事を読む

no image

五線の理解ができるまで

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 この春、たくさんの

記事を読む

やっと舞踏会に行けたね

お読みくださりありがとうございます。 リトミックピアノ科の Kくん、年少 二拍子と三拍

記事を読む

no image

☆2015年度のタイムテーブル完成☆

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 2月頃から新年度の

記事を読む

no image

休符=集中して待つこと

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 先日、私がハンドベルの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑