個人レッスンとグループレッスン~1

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。

ふえのね

習い事にはマンツーマンで指導を受けるの「個人レッスン」型と
集団の生徒に対し先生は一人という「グループレッスン」型があります。

私は音楽に関しての経験しかお話しできませんが
大手の音楽教室で両方の講師経験をしました。

「グループレッスン」にはカリキュラムというものがあります。
6か月でここまで進める、1年でこの教材を終える・・・

不思議なもので何人のグループでも様々な性格が混じるもの。
まぁ、それだけ人間はひとりひとりが違うということなんですが。

そのカリキュラムに余裕でついていける子は約半分。
残りは出来る子のマネをしたり保護者の協力サポートのおかげで何とか。
しかし、一点のつまづきが雪だるまのようにどんどん膨らみ
クラスの4分の1は、わからないことがわからなくなっている。

そんな落ちこぼれ初めのサインがわかっていても
「グループレッスン」の講師の立場として、その子だけを特別扱いできない。

これが「個人レッスン」だったらどうでしょう。
ヘ音記号読みでつまづいていたら、ワークを宿題として与えてみたり
そこだけ重点に時間をかけたりすると随分変わる。

つまづいた時につまづいた箇所をフォローできる。
わかるまで、何回も時間をかけることができる。

もちろんカリキュラムがないので、
調子の良い時はどんどん進めるし
学校の行事が多い2学期なんかはペースダウンで。

「個人レッスン」はオーダーメイドで
「グループレッスン」は既製品という感じでしょうか。

関連記事

発表するということ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 週末はホームセ

記事を読む

「おじいさんの古時計」の思い出

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 かれこれ20年近く前のお話です

記事を読む

釘田先生のオリジナルわーく①②

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 釘田先生は常に導入教材

記事を読む

たった2分の積み重ね

いつもご覧いただきありがとうございます。 7月に発表会を控え どうしても こちらの曲に専念

記事を読む

仕事復帰ってカッコいい

こんにちは。川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 Hくんのママは来年4月に仕事復

記事を読む

もらったお土産でいろんな旅ができました(笑)

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 夏休みが始まって一週間

記事を読む

no image

懇談という時間の中で

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 改めて「保護者と

記事を読む

音楽会のピアノ伴奏

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 教室の生徒さん

記事を読む

no image

子供のやる気を引き出す方法とは?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 先日、あるカリスマ家庭教師の

記事を読む

no image

言わなくても見ればわかること

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 私は初級レベルの生徒には

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑