上達するにはいい音楽を聴きましょう

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 ピアノ , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。

久しぶりにCDを聴いてみました。
よく考えると、最近の自分は「ゆったりと音楽を聴く」という
心のゆとりを忘れていたように思います。

独身の頃はCDを聴いたり、コンサートでお気に入りの曲に出合うと
弾きたい一心から、すぐに行きその曲の楽譜を探して弾いてみる・・・

でも、どれも簡単に弾けるわけではなく練習に没頭し過ぎて
「いい加減にしなさい!」と親に叱られた記憶が何度もあります。

私はとても単純な人間です。
CDを気持ちよく聴いていると自分も弾けるような気がしてくるんです。

ピアノが上達するにはいい音楽をたくさん聴くこととよく言われますが、
本当にその通りだと思いました。

CDだけでなくステージの生の演奏も、もちろんです。

耳が肥えれば普段の練習で自分の音に求める要求レベルが上がるので、
自然と上達するのではないでしょうか。

関連記事

ピアノを弾くときの指の形

レッスンで先生に「指を丸くして」と言われたことがありますか? なぜ、指を丸くするのでしょう? 

記事を読む

no image

休符を正確にとらえる方法

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「み・れ・ど・うん

記事を読む

no image

ピアノがもっと上手くなるために

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 小学生も中学年となると

記事を読む

no image

ピアノ・テクニックの上達へ-1

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 導入期からはじめなけれ

記事を読む

no image

ピアノの練習時間

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ講師の間瀬です。 みなさん、「ピアノの練

記事を読む

no image

うたうといいことがいっぱい

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私はレッスンをして

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感のお話~ピアノ

「音感」というのは、何らかのメロディーを聴いたときに、「ドレミ」で聞こえることです。 あらかじめ基

記事を読む

no image

生きる力

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 子供たちは 日々、生活の中で

記事を読む

no image

ソルフェージュの必要性

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 『ソルフェージュ』という言

記事を読む

おうち教室の先生と楽器店の専属講師の違い

  こんにちは。 間瀬 知子です。 おうち教室のピアノの先生と 楽器店教室の雇

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑