他の教室からの移行をお考えの方へ

公開日: : 最終更新日:2017/05/12 教室と生徒のこと , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。

今まで大手の教室でグループレッスンを受けられていた方。
引っ越しでこちらに来られてピアノ教室を探しておられる方。
先生との相性が悪いのか伸び悩みで他教室を探しておられる方。

今までにピアノを習った経験のある方で
私の教室に興味をもってくださる方々に読んでいただきたいです。

ピアノのレッスンは、学校の勉強のように
統一されたカリキュラムに沿って進むわけではありません。

個人のピアノ教室の先生は、自分が今まで受けてきたレッスンと
勉強してきた内容を組み合わせて、独自のカリキュラムや方法を持っています。

既に他の先生のレッスンを経験してきた人の場合、
この独自のカリキュラムの違いに最初は驚くと思います。

実際、私の過去の経験でも『前の先生はこう言った』『前の先生のやり方はこうだった』
生徒さんからそう言われた事は何度もあります。

練習方法を変えたり今までと違う弾き方を教える時は
その生徒さんに足りない部分を補いたいからで、
教える内容の順番が入れ替わっている時も
”今、それが必要”と考えるからです。

「12-3+8」という算数の答えを出すとき

◆「12-3=9」「9+8=17」と前から順にしてもよいし
◇「12+8=20」「20-3=17」でも構いません。

先生を変わったばかりの生徒さんは、今までと違うやり方に慣れるまで
数ヶ月間は毎回体験レッスンのように感じるかもしれませんね。

でも新しいやり方を身につけたら、それは新しい武器を身につけたのと同じ!
そうやって一本の細い枝に肉を付けて太い幹にしてやれば、
葉が生い茂り、いつか立派な花が咲くことでしょう♪

私自身もピアノ個人レッスンだけで、先生が5人変わりました。
初めの3人は先生側の都合で、後は自分が転居して。
子供ながらに「前の先生よりすぐに曲に〇がつくわ」なぁんて嬉しく思ったことや
本に注意することをいっぱい記す先生。
音符が見えないほど4色ボールペンや2B鉛筆で鮮やかに(汗)

ヤマハの世界に入ってからは数えられないくらいの師匠がいます。
研修でなんばセンターへ行ったりすると頭の下げどおし。
私の財産です!

関連記事

no image

保護者の方はレッスンの要です

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 春入会の生徒さん、

記事を読む

no image

お月謝納入方法について

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 今さらって思うので

記事を読む

生徒を手放すとき

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 7月末で中学生の女の子

記事を読む

no image

ハンドベルの合同練習①

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今月は前期の調整月です。

記事を読む

ドーナツの手でひいてみたら・・・

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノを弾くときの 手の形、

記事を読む

ピアノコンクールを終えて

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 年間イベントの一つヤマハの「ピ

記事を読む

no image

振替レッスンをしない理由

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。 生徒さんの都合により 欠席される場

記事を読む

春風がつくれたね~リトミックピアノ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 日差しもだんだんきつく

記事を読む

no image

ピアノの調律していますか?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 ピアノは生きていま

記事を読む

終り良ければ全て良し! ~くじ運の巻~

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私は小さい時に、周

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑