ピアノの練習時間

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 ピアノ , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ講師の間瀬です。

みなさん、「ピアノの練習時間はどのくらいですか?」
と質問されたらどう答えますか?

私は生徒のお母さんに聞かれる度に戸惑ってしまいます。

人それぞれ性格も違うからやり方だって違うはず。

でも共通していることは「目的は曲を仕上げること」なんですよね。

導入期の生徒さんがお家で練習する時は、少なくともお母さんの存在が必要です。
飽き性のお子さんなら練習パターンをたくさん用意しないといけませんし
コツコツできるタイプなら苦手なパーツだけに時間をかけることができます。

親子ともその日の体調も練習時間に大きく左右されます。

だから私は「できる時にできる事をやればいいです。」と言ってしまうのです。
“理想”はわかっていながら自分自身を振り返るとそんな感じだからです。

気が向かない時は何日も放っていますし、夢中になると1時間や2時間なんてあっという間です。

常にそばでお子さんの練習への気持ちの入り方を見ることも大切ですね。

「練習しなさい!」「もう1回弾きなさい!」
たぶんお子さんに言ったことがあると思います。

練習しなさい!」と言うだけでなく
ピアノの前に行きたくなるような誘導する声掛けを考えてみてください。

「もう1回弾きなさい!」という前に”なぜもう1回弾かなければならないのか”
“次は何に気をつけてもう1回弾けばよいのか”まで言ってあげられるといいですね。

私はレッスン中、再度弾く時は必ず”さっきとは何が違うのか”ということを
添えてリピートさせています。

関連記事

no image

ピアノがもっと上手くなるために

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 小学生も中学年となると

記事を読む

ツェルニーは要?不要?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 ピアノを長年経験

記事を読む

no image

ソルフェージュの必要性

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 『ソルフェージュ』という言

記事を読む

PTNAピアノステップ終了しました

PTNAピアノステップに お教室から2人 出演されました。 課題曲は基礎テクニックを、

記事を読む

no image

絶対音感と相対音感のお話~ピアノ

「音感」というのは、何らかのメロディーを聴いたときに、「ドレミ」で聞こえることです。 あらかじめ基

記事を読む

no image

緊張感と上手につき合う方法~続編

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「緊張感と上手につき合

記事を読む

no image

生きる力

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 子供たちは 日々、生活の中で

記事を読む

まほうの指輪

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 二重音奏を初めて弾

記事を読む

no image

ピアノ・テクニックの上達へ-1

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 導入期からはじめなけれ

記事を読む

no image

小さい手でも大丈夫!

こんにちは。 兵庫県川西市でピアノ・幼児ピアノ教室をしている間瀬知子(ませともこ)です。 今日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑