ピアノコンクールへ出場の決断

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 教室と生徒のこと , , , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。

前回、コンクールへ出場すると「経験」が財産になるとお話しました。

では、発表会のように誰しもが通っていく所でしょうか?

まず参加するかしないかという「選択」と「決断」を経験します。

生徒本人も親御さんも、まずこの経験からスタートしているんです。

そしていざ参加するとなったら、ピアノコンクール本番という目標に対して、
どれだけ、どんな練習をするのか?

一日に何分、何回、片手ずつ、両手で、いつまでにどこまで仕上げるのか、
などなど計画を立て、実行に移していきます。

ここまでお話をすると「はぁ~、できるのかしら?」
ご自身が経験のない親御さんは必ず「自分は何も役にたたない」と身を引こうとされます。

「お母さん、何も指導していただかなくていいんですよ」と私は笑って言います。
むしろ、ある程度の距離をおいて見守っておいて欲しいのです。

ありがちなことですが、コツコツ練習を積み上げる子もいれば、なかなか練習に身が入らない子もいます。

しっかり練習するときもあれば、怠けたりサボったり、中途半端な練習で済ませることもありますよね。

私はレッスンをしている時しか、そのお子さんと向き合うことができないので
たまたま情緒が不安定で練習が進まないような
タイミングの悪い時、練習に行き詰っている時、
家の方しかわからない事情を提供してもらえることにありがたさを感じています。

関連記事

最初の教室選びが大切です

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 『最初の教室選びが大切

記事を読む

no image

幼児期の音痴は当たり前

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。 体験レッスンでの 保護者さまからの

記事を読む

チョコクッキーもらった~♡

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬知子です。 手作りの チョ

記事を読む

no image

言わなくても見ればわかること

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 私は初級レベルの生徒には

記事を読む

大きくなったらなんになる?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 樹原涼子先生の ピア

記事を読む

no image

ピアノコンクール~年間練習メニューの位置づけ

そろそろコンクールのシーズンが始まります。 私の教室にも毎年、練習に励んでいる生徒がいます。

記事を読む

『音痴』って治りますか?

体験レッスンの時に「何かご質問はありますか?」とお母さんに尋ねると 『うちの子、音痴だと思うの

記事を読む

たった2分の積み重ね

いつもご覧いただきありがとうございます。 7月に発表会を控え どうしても こちらの曲に専念

記事を読む

no image

ハンドベルの合同練習①

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今月は前期の調整月です。

記事を読む

no image

体験レッスンを有料にした理由~

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ教室chacha-musicの間瀬です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑