ピアノコンクールへ出場の決断

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 教室と生徒のこと , , , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。

前回、コンクールへ出場すると「経験」が財産になるとお話しました。

では、発表会のように誰しもが通っていく所でしょうか?

まず参加するかしないかという「選択」と「決断」を経験します。

生徒本人も親御さんも、まずこの経験からスタートしているんです。

そしていざ参加するとなったら、ピアノコンクール本番という目標に対して、
どれだけ、どんな練習をするのか?

一日に何分、何回、片手ずつ、両手で、いつまでにどこまで仕上げるのか、
などなど計画を立て、実行に移していきます。

ここまでお話をすると「はぁ~、できるのかしら?」
ご自身が経験のない親御さんは必ず「自分は何も役にたたない」と身を引こうとされます。

「お母さん、何も指導していただかなくていいんですよ」と私は笑って言います。
むしろ、ある程度の距離をおいて見守っておいて欲しいのです。

ありがちなことですが、コツコツ練習を積み上げる子もいれば、なかなか練習に身が入らない子もいます。

しっかり練習するときもあれば、怠けたりサボったり、中途半端な練習で済ませることもありますよね。

私はレッスンをしている時しか、そのお子さんと向き合うことができないので
たまたま情緒が不安定で練習が進まないような
タイミングの悪い時、練習に行き詰っている時、
家の方しかわからない事情を提供してもらえることにありがたさを感じています。

関連記事

発表会に向けてスタート!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 7月17日開催の ピアノ科・

記事を読む

no image

ピアノの導入期~キーボード(動画)

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 https://www.yo

記事を読む

no image

コンクール生の停滞期

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 いよいよ一か月後に迫ってきた

記事を読む

最初の教室選びが大切です

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 『最初の教室選びが大切

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

春風がつくれたね~リトミックピアノ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 日差しもだんだんきつく

記事を読む

no image

学びとは「後ろに進む動く歩道」

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 藤 拓弘先生の指

記事を読む

いい本見つけた!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 S楽器の楽譜売り場

記事を読む

個人レッスンとグループレッスン~2

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 今日は3歳児さんの

記事を読む

ピアノの絵本=音育

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「音 育」 「食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑