休符=集中して待つこと

公開日: : 最終更新日:2017/05/12 教室と生徒のこと , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。

先日、私がハンドベルのレッスンを受けて思ったことですが、
複数での演奏をする時に難しいのが「音符」ではなく「休符」。

「休符」=「お休み」なのですが
ボーっとしていると次の出番を聴き逃してしまいます。

「長い休符」はその間、他の音をしっかり聴かないといけません。
「短い休符」は慌てずしっかり数えなければなりません。

休符がやたら多いパートは難しいものです。
反対に音符がぎっしり休むことなくある楽譜はある意味、簡単な気もします。

アンサンブルというのは自分の出す音も必要ですが
そのために他人の音も絶対に取り込まなくてはなりません。

さて、ピアノの個人レッスンではどうでしょうか?

完全に自己中心で全てが動いていますよね。
せいぜい、メトロノームを相手にするか先生の連弾伴奏を相手にするか・・・
これでは将来、音楽の広い世界に踏み込んだ時戸惑う人も出てくるはず。

学校の部活で吹奏楽部に、社会人のアマチュアオケに・・・

というわけで、遊びの感覚からハンドベルを初めてみませんか?

夏休みを利用して「おさらい会」のプログラムに取入れてみました。
まだ小さくてピアノが弾けない妹ちゃんや弟ちゃん、お母さん、
みんなで音をつないでいきましょう!

関連記事

no image

アメブロ カスタマイズ完了しました

いつもご覧いただきありがとうございます。 ホームページのブログとアメブロは ほとんどリンクしてい

記事を読む

体験レッスンでもらったお手紙

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。 今日 体験レッスンがありました。 年

記事を読む

no image

そろそろ選曲

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 秋の気配がとて

記事を読む

no image

新年度へ向けて

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私の教室は5月から20

記事を読む

ピアノレッスン アイディアBOOK

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 ピアノ講師ラボ・監修 藤 拓

記事を読む

次年度のタイムテーブルほぼ完成

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 次年度のタイムテーブ

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

発表会 いよいよホール関係者との打合せ

兵庫県川西市 ピアノ教室 リトミックピアノ教室 講師の間瀬知子です。 いよいよ

記事を読む

no image

個人レッスンだからできること

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今年の2月~5月、約10名、

記事を読む

7・8月だけ条件付き振替します

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 あと一週間で小学校は夏

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑