休符=集中して待つこと

公開日: : 最終更新日:2017/05/12 教室と生徒のこと , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。

先日、私がハンドベルのレッスンを受けて思ったことですが、
複数での演奏をする時に難しいのが「音符」ではなく「休符」。

「休符」=「お休み」なのですが
ボーっとしていると次の出番を聴き逃してしまいます。

「長い休符」はその間、他の音をしっかり聴かないといけません。
「短い休符」は慌てずしっかり数えなければなりません。

休符がやたら多いパートは難しいものです。
反対に音符がぎっしり休むことなくある楽譜はある意味、簡単な気もします。

アンサンブルというのは自分の出す音も必要ですが
そのために他人の音も絶対に取り込まなくてはなりません。

さて、ピアノの個人レッスンではどうでしょうか?

完全に自己中心で全てが動いていますよね。
せいぜい、メトロノームを相手にするか先生の連弾伴奏を相手にするか・・・
これでは将来、音楽の広い世界に踏み込んだ時戸惑う人も出てくるはず。

学校の部活で吹奏楽部に、社会人のアマチュアオケに・・・

というわけで、遊びの感覚からハンドベルを初めてみませんか?

夏休みを利用して「おさらい会」のプログラムに取入れてみました。
まだ小さくてピアノが弾けない妹ちゃんや弟ちゃん、お母さん、
みんなで音をつないでいきましょう!

関連記事

no image

発表会から学ぶこと~2

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 私の教室も3月に発

記事を読む

no image

have to~? want to~?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「ピアノは何分練習させ

記事を読む

no image

ピアノの調律していますか?

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 ピアノは生きていま

記事を読む

no image

みぃちゃん元気でね☆

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 4月、ハーフのお子

記事を読む

絶対音感に興味をお持ちの方へ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 私の教室にも『絶対音感』

記事を読む

これで加線の音符もへっちゃら

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 生徒たちの五線の譜読み

記事を読む

発表会の主役

発表会の主役は・・・ もちろん「生徒のみなさん」です。 しかし、練習してきた曲を舞台で弾いて

記事を読む

二つのお詫び m(__)m

こんにちは。 川西市のピアノ教室・リトミック幼児音楽教室 講師の間瀬です。 1月もまだ

記事を読む

音の階段 完成!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 10/13は台風19

記事を読む

no image

幼児期の音痴は当たり前

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。 体験レッスンでの 保護者さまからの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑