休符=集中して待つこと

公開日: : 最終更新日:2017/05/12 教室と生徒のこと , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。

先日、私がハンドベルのレッスンを受けて思ったことですが、
複数での演奏をする時に難しいのが「音符」ではなく「休符」。

「休符」=「お休み」なのですが
ボーっとしていると次の出番を聴き逃してしまいます。

「長い休符」はその間、他の音をしっかり聴かないといけません。
「短い休符」は慌てずしっかり数えなければなりません。

休符がやたら多いパートは難しいものです。
反対に音符がぎっしり休むことなくある楽譜はある意味、簡単な気もします。

アンサンブルというのは自分の出す音も必要ですが
そのために他人の音も絶対に取り込まなくてはなりません。

さて、ピアノの個人レッスンではどうでしょうか?

完全に自己中心で全てが動いていますよね。
せいぜい、メトロノームを相手にするか先生の連弾伴奏を相手にするか・・・
これでは将来、音楽の広い世界に踏み込んだ時戸惑う人も出てくるはず。

学校の部活で吹奏楽部に、社会人のアマチュアオケに・・・

というわけで、遊びの感覚からハンドベルを初めてみませんか?

夏休みを利用して「おさらい会」のプログラムに取入れてみました。
まだ小さくてピアノが弾けない妹ちゃんや弟ちゃん、お母さん、
みんなで音をつないでいきましょう!

関連記事

アイディアグッズ ~(=^・^=)

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 お友だちのY先生の

記事を読む

no image

今日はパパが2人も!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 最近、「イクメン」が増

記事を読む

休み明けの教材準備 ①

こんにちは。 ご覧くださりありがとうございます。 並んだ音符を読む練習  

記事を読む

Happy Halloween

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 もうすぐハロウィンですね。

記事を読む

no image

他の教室からの移行をお考えの方へ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 今まで大手の教室

記事を読む

no image

母親→子供への関わり方

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 先日、習い始めて一年たったR

記事を読む

タッチポイントを意識したよ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 小2のYくん タッチポイント

記事を読む

3つの大切な力

いつもご覧いただきありがとうございます。 教室の生徒に 心がけている 3つの大切な力とは

記事を読む

たった2分の積み重ね

いつもご覧いただきありがとうございます。 7月に発表会を控え どうしても こちらの曲に専念

記事を読む

no image

ピアノコンクールから得られるもの

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。 夏本番、ピアノコンクー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑