ピアノ・テクニックの上達へ-1

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 ピアノ , , ,

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノの間瀬です。

導入期からはじめなければならない「テクニック」のお話です。
私は「テクニック」「読譜」「リズム」「楽典」「音感」の項目を
教材の進度に関わらず導入期より全て先取りで指導する方法でレッスンしています。

ピアノ・テクニックの上達へ-1

(ピアノを弾く前に)
● 腕の重みの乗せかたを体感させます。
上腕が一番重いこと(脱力した時と力が入っている時の違い)

● 鍵盤を押さえずに脱力ができるように。
肩を上げずにリラックスした腕を持ち上げ鍵盤の上におく。

(音を出してみる)
脱力した腕を鍵盤に乗せ、1と5の指でド・ソを鳴らす。
タッチポイントと指の付け根の関節を出します。

これが最初の難関かも⁉
すぐに感覚をつかむ子、時間のかかる子、様々ですが
根気よく指導しますのでお任せください。

【お家でのご協力のお願い】
ピアノの前に座った時の姿勢に注意してください。
● 腕は鍵盤の高さと平行に。
● 椅子の前、半分から3分の1のところに座る。
● 足が届かない場合は足台が必要です。

しばらくは(ド~ソ)を使って教えますので、単純な音にしか聴こえませんが
要素を練習しているかがポイントになります。

ピアノの基礎です。基礎がしっかり固まらないと後々視野が狭くなってしまいます。
そのためにも導入期からがんばりましょう!

関連記事

ピアノを弾くときの指の形

レッスンで先生に「指を丸くして」と言われたことがありますか? なぜ、指を丸くするのでしょう? 

記事を読む

no image

上達するにはいい音楽を聴きましょう

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 久しぶりにCDを聴い

記事を読む

譜読みを克服しましょう

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「譜読み」は得意で

記事を読む

no image

ピアノがもっと上手くなるために

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 小学生も中学年となると

記事を読む

PTNAピアノステップ終了しました

PTNAピアノステップに お教室から2人 出演されました。 課題曲は基礎テクニックを、

記事を読む

no image

生きる力

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 子供たちは 日々、生活の中で

記事を読む

緊張感とうまくつき合う方法

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 では、緊張はなぜおこる

記事を読む

おうち教室の先生と楽器店の専属講師の違い

  こんにちは。 間瀬 知子です。 おうち教室のピアノの先生と 楽器店教室の雇

記事を読む

言い方しだいで変わるもの~ピアノの練習

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 「練習しなさい

記事を読む

手作り教材~タッチポイント

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 時間と心の余裕があると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner banner

PAGE TOP ↑