体験レッスンへようこそ

こんにちは。
川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ教室chacha-musicの間瀬です。

「体験レッスン」を経験されたことはありますか?

私は、数あるピアノ教室の中で他の教室とは違う要素を
体験していただく機会だと考えています。

ゆっくりお話をするため私の教室では40~50分ぐらいお時間をとっています。

3リトミック

例えば、四分音符(♩)の音価(長さ)を教えたいとき・・・
相手が小学校高学年なら「1拍」と言うと簡単に言葉で伝わります。
低学年なら手を叩いて「たん」と拍の言葉を置きかえると長さが伝わります。
幼少になるほど手足を使って(つまり体を使って)長さを感じ取るとともに
音符をひとつの「絵」として脳にインプットしていきます。

生徒さんが小さければ小さいほど、このプロセスを体験してほしいと思うのです。
もちろん、限られた時間の中では全ての事を体験できないので
後はレッスンでやっていきましょう。というのが私の想いです。

「先生は笑ってくれた」「先生と歌をうたった」「タンバリンをたたいた」
「ピアノを鳴らした」「先生とあそんだ」

幼少のお子さんなら、たぶんこんな印象を持って帰ってくれると思います。
全て『楽しい』という快適な環境の中で音楽を教えていきたいと願っています。

関連記事

合格のラインって・・・

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 生徒さんの教本

記事を読む

生徒を手放すとき

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 7月末で中学生の女の子

記事を読む

発表会 いよいよホール関係者との打合せ

兵庫県川西市 ピアノ教室 リトミックピアノ教室 講師の間瀬知子です。 いよいよ

記事を読む

ありがとう~飛躍

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 4月24日、私の下から

記事を読む

お豆腐がピアノの鍵盤だったら・・・

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 左右の指を同時に

記事を読む

ピアノコンクールを終えて

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 今日は素敵な一日でし

記事を読む

ピアノの上達=人の話を最後まで聞く

同じ時期にピアノを始めて 同じ教材でレッスンを進めていても 生徒によって進度やテクニックの習得に

記事を読む

no image

お月謝納入方法について

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 今さらって思うので

記事を読む

no image

五線の理解ができるまで

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 講師の間瀬です。 この春、たくさんの

記事を読む

no image

コンクール生の停滞期

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 いよいよ一か月後に迫ってきた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑