ピアノ教室で頭の良い子に~3歳

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 セミナー

◆自立心を育てる2つの自我

幼稚園に入る準備段階の時期です。
「自我」の芽生えによって親に自己主張ばかりしていましたが
今度は社会的な自我、知性が芽生えてくる「第2の自我」が現れます。

例えば公園で・・・                       
「あのおもちゃが欲しい」と言う子供に「あれは〇〇ちゃんのだよ。」と母が言う。
「いや、欲しい」と言うのが「第1の自我」。
「これはあなたのではないでしょ?じゃあ、『貸して』って言ってごらん?」と母が教える。
すると子供は葛藤が起きるのです。これが「第2の自我」です。
自分の気持ちの調整がうまくできなくなり、感情的になったり攻撃的になったりします。

そんな時、親は一生懸命、受け止めたり認めたりしてあげることが大切で、そのあとで「でもね」
と切り返し社会的ルール・マナーを教えなければなりません。

◆パターン認知能力が発達する時期

絵を見たらパッと覚えられる能力が一生で一番強くなる時期です。
世界地図を見ていて国旗を覚えたり、絵本で乗り物の名前を覚えたりします。

この時期に絵の音符で音名を覚えるのも、音階のしくみを理解するのも子供は遊びの中で
図形として吸収していくのです。
音価(音符の長さ)を覚えるのもこの時期で、繰返し訓練することで聴いたリズムを体感により習得し
リズム譜につなげる力が作られていきます。

私の教室では・・・

◇2つの比較 (STOP・GO)(休符・音符)(強・弱)(速・遅)(高・低)

◇ソルフェージュ (ラララでうたう)(ハンドサイン・階名の経験)

◇拍子 (2拍子・3拍子)

◇知育 (数は1~10 量と数字の一致)(シールを貼る)(糊を使う)(色をぬる)(折り紙)

 

関連記事

no image

指導法セミナー&出版記念パーティ

こんにちは。 お読みいただきありがとうございます。 9月4日 日本こども教育センター

記事を読む

no image

ピアノ教室で頭の良い子に~2歳

五感がもっとも伸びる時期。2歳がチャンスです! 感覚形成に対して最も敏感な時期です。 小

記事を読む

no image

電子ピアノ?アップライト?グランドピアノ?

ピアノを購入しようとしている方からよくある質問です。 電子ピアノにするべきかそれとも生ピアノに

記事を読む

セミナーデビューしました!

こんにちは。 いつもご覧くださりありがとうございます。 関西初めての 保科陽子先生の 体験レ

記事を読む

見て 感じて 創る デュオ公開セミナーへ

ピアノデュオドゥオール (藤井隆史さん&白水芳枝さん)の デュオセミナーと コンサート

記事を読む

後藤ミカ先生の公開講座へ

いつもお読みくださり ありがとうございます。 10月14日 後藤ミカ先生の著書 ミラクル

記事を読む

先生だって勉強してるんだよ

いつもご覧いただき ありがとうございます。 今日(9/8)は中嶋宏美先生の 3倍速レッスン

記事を読む

no image

自己構築の成果が見えてきた

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 7日は保科先生の経営塾セミナー

記事を読む

自信構築セミナーを受けて

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 12月11日の保科陽子先生の

記事を読む

保科陽子先生のセミナー3限め

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 12月6日は、保科先生の大阪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑