ピアノ教室で頭の良い子に~3歳

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 セミナー

◆自立心を育てる2つの自我

幼稚園に入る準備段階の時期です。
「自我」の芽生えによって親に自己主張ばかりしていましたが
今度は社会的な自我、知性が芽生えてくる「第2の自我」が現れます。

例えば公園で・・・                       
「あのおもちゃが欲しい」と言う子供に「あれは〇〇ちゃんのだよ。」と母が言う。
「いや、欲しい」と言うのが「第1の自我」。
「これはあなたのではないでしょ?じゃあ、『貸して』って言ってごらん?」と母が教える。
すると子供は葛藤が起きるのです。これが「第2の自我」です。
自分の気持ちの調整がうまくできなくなり、感情的になったり攻撃的になったりします。

そんな時、親は一生懸命、受け止めたり認めたりしてあげることが大切で、そのあとで「でもね」
と切り返し社会的ルール・マナーを教えなければなりません。

◆パターン認知能力が発達する時期

絵を見たらパッと覚えられる能力が一生で一番強くなる時期です。
世界地図を見ていて国旗を覚えたり、絵本で乗り物の名前を覚えたりします。

この時期に絵の音符で音名を覚えるのも、音階のしくみを理解するのも子供は遊びの中で
図形として吸収していくのです。
音価(音符の長さ)を覚えるのもこの時期で、繰返し訓練することで聴いたリズムを体感により習得し
リズム譜につなげる力が作られていきます。

私の教室では・・・

◇2つの比較 (STOP・GO)(休符・音符)(強・弱)(速・遅)(高・低)

◇ソルフェージュ (ラララでうたう)(ハンドサイン・階名の経験)

◇拍子 (2拍子・3拍子)

◇知育 (数は1~10 量と数字の一致)(シールを貼る)(糊を使う)(色をぬる)(折り紙)

 

関連記事

no image

自己構築の成果が見えてきた

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 7日は保科先生の経営塾セミナー

記事を読む

「あたりまえ」を外すと見えてくる教室の強み

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 昨日は保科先生の経営塾セミナ

記事を読む

うれしかったこと♡

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 リトミック(グループ)の開講

記事を読む

セレブな朝活から

こんにちは。 教室経営の勉強がはじまりました。 半年ぶりの再受講です。 朝8時、 大阪リッツ

記事を読む

確定申告セミナーへ行きました

世間がクリスマスで賑わう頃 確定申告が迫ってきたな・・・ 毎年感じております。 ピアノの先生は

記事を読む

保科陽子先生のセミナー3限め

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 12月6日は、保科先生の大阪

記事を読む

no image

ピアノの打鍵と離鍵は呼吸と同じ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 「どうしたら、ピ

記事を読む

後藤ミカ先生の公開講座へ

いつもお読みくださり ありがとうございます。 10月14日 後藤ミカ先生の著書 ミラクル

記事を読む

チャイルド・コーチ になります!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 またひとつ、自分に課題を

記事を読む

PTNAピアノコンペ課題曲セミナーへ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 今年は PTNAピアノコンペ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑