ピアノ教室で頭の良い子に~3歳

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 セミナー

◆自立心を育てる2つの自我

幼稚園に入る準備段階の時期です。
「自我」の芽生えによって親に自己主張ばかりしていましたが
今度は社会的な自我、知性が芽生えてくる「第2の自我」が現れます。

例えば公園で・・・                       
「あのおもちゃが欲しい」と言う子供に「あれは〇〇ちゃんのだよ。」と母が言う。
「いや、欲しい」と言うのが「第1の自我」。
「これはあなたのではないでしょ?じゃあ、『貸して』って言ってごらん?」と母が教える。
すると子供は葛藤が起きるのです。これが「第2の自我」です。
自分の気持ちの調整がうまくできなくなり、感情的になったり攻撃的になったりします。

そんな時、親は一生懸命、受け止めたり認めたりしてあげることが大切で、そのあとで「でもね」
と切り返し社会的ルール・マナーを教えなければなりません。

◆パターン認知能力が発達する時期

絵を見たらパッと覚えられる能力が一生で一番強くなる時期です。
世界地図を見ていて国旗を覚えたり、絵本で乗り物の名前を覚えたりします。

この時期に絵の音符で音名を覚えるのも、音階のしくみを理解するのも子供は遊びの中で
図形として吸収していくのです。
音価(音符の長さ)を覚えるのもこの時期で、繰返し訓練することで聴いたリズムを体感により習得し
リズム譜につなげる力が作られていきます。

私の教室では・・・

◇2つの比較 (STOP・GO)(休符・音符)(強・弱)(速・遅)(高・低)

◇ソルフェージュ (ラララでうたう)(ハンドサイン・階名の経験)

◇拍子 (2拍子・3拍子)

◇知育 (数は1~10 量と数字の一致)(シールを貼る)(糊を使う)(色をぬる)(折り紙)

 

関連記事

チャイルド・コーチ になります!

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 またひとつ、自分に課題を

記事を読む

セレブな朝活から

こんにちは。 教室経営の勉強がはじまりました。 半年ぶりの再受講です。 朝8時、 大阪リッツ

記事を読む

no image

ピアノの打鍵と離鍵は呼吸と同じ

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミックピアノ 講師の間瀬です。 「どうしたら、ピ

記事を読む

セミナー最終回

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 半年間に渡った 陽子

記事を読む

先生だって勉強してるんだよ

いつもご覧いただき ありがとうございます。 今日(9/8)は中嶋宏美先生の 3倍速レッスン

記事を読む

no image

ピアノ教室で頭の良い子に~1歳

1歳の赤ちゃんは大人が考えているよりも素晴らしい能力を持っています。 様々な刺激を与えて赤ちゃんの

記事を読む

賢すぎるアプリ

10月27日大阪ハーモニーホールにて 足立由起子先生の 『レッスンに役立つ iPad活用法セミ

記事を読む

見て 感じて 創る デュオ公開セミナーへ

ピアノデュオドゥオール (藤井隆史さん&白水芳枝さん)の デュオセミナーと コンサート

記事を読む

no image

ピアノ教室で頭の良い子に~2歳

五感がもっとも伸びる時期。2歳がチャンスです! 感覚形成に対して最も敏感な時期です。 小

記事を読む

ピアノアドベンチャー 指導法セミナー

こんにちは。 川西市のピアノ教室・幼児リトミック教室 間瀬です。 小崎未樹子先生が大阪へ来て下

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner banner

PAGE TOP ↑